雑記

自分が老いを感じた瞬間

私は今現在38歳になりました。
そして最近急に身体が老いてきました。
今それより若い方もまたそれより先輩の方も
「老い」に関しては嫌に感じるかもしれません。
しかしながら誰もが絶対に経験することです。
そこで「老い」を感じた瞬間をテーマに記事にしましたので、興味のある方はこのまま読み進めて下さい。
そして、私の体験談を参考にして頂いて
何かしらのポテンシャルにして下さい。

それでは参りましょう

今回は私が「老い」を感じた瞬間を3つ語らせて頂きます。
身体に関することですので不快に感じる方も居られるかもしれませんがご理解頂きたいと思います。

「白髪が急に増えた!」

まずはこの現象ですね。ポイントとしては急に増えたということです。
以前は白髪を一生懸命探して見つけられるかというレベルでしたが、
ある日ふと鏡を見て、もみあげ辺りに白髪を見つけると、反対側のもみあげにもあり、そして前髪部分など至る所に白髪があったのです。
1箇所ではなく、数箇所同時に白髪があるため急に増えたと感じます。
髪だけなら良いのですが、他のとこも白髪になってました。
鼻毛に白髪(正式名称が分かりません)を見つけた時は本当に老いを感じました。
これがまず1つ目です。

余談ですが、すりゴマを食べ続けることによって
白髪対策が出来るそうです。
何故かということは割愛させて頂きますが
興味のある方は調べてみて下さい。

「すぐ息切れするようになった」

これは日々スポーツされてる方は体感しづらいかもしれません。
例えば、出勤途中に遅刻しそうだから小走りする時などに特に感じます。
以前は心拍数が上がるだけだったのが
今はプラスアルファで呼吸が荒くなっています。
大袈裟ではなく本当に息が苦しくなるのです。
こういった日常の変化が出てくるので少し戸惑います。
そして、すぐに老いたと気付くものです。

ちなみに今はコロナの影響で常にマスクをしているので、そのせいじゃないかと思われるかもしれませんが、違います。
マスクをすることでもっと息切れするようになっております。

「肌がザラザラになった」

これに関しては徐々にザラザラになっていった気がします。
というのもある一定までは気にならず、
その一定ラインを超えたときに初めて気付いたからです。
そして思い返せばという流れで徐々になったと思います。
肌ですから顔だけではありません。腕や背中までもがザラザラになります。
私は乾燥肌なので、化粧水や保湿クリームなどで
割と今まで肌を大事にしてきましたが、
それでもザラザラになるのです。

肌は少しずつ奥から表面へと再生されていき
それをターンオーバーと言うようです。
単純にそのペースが落ちてるということになります。
なぜペースが落ちたか考えても答えはありません。
それが老いというものです。

この3つの現象に特に老いを感じました。
しかしこれは現在感じていることであり、この先もまだまだ、その瞬間は訪れることと思います。
もし若い方でこの記事を見ていただけたなら、老いは突然やってくるものだと頭の片隅に入れておいて頂きたいです。
そしてそれぞれ体質によって老いの出方が違うものです。
基本的に年齢を重ねることによってそれをケアする時間も出費も多くなっていくと思っていて下さい。
そして人は皆、等しく歳をとっていきます。

私と同じようにすでに老いを経験された方は、
それでも楽しく過ごしていけることを願ってます。
私も老いには負けず笑顔で過ごしていきます。
時々引きつってるかもしれません。
何かに失敗する時もあります。
しかしそれはまだ若いという証拠かもしれません。

「私達の内側は歳をとらない」と思っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-雑記